MIT、機械学習を用いてストリーミングビデオのバッファリングを減らす映像配信システム「Pensieve」を開発。既存より最高30%減少でユーザー体感品質もUP。次はVR配信をテスト