狭い物理空間で広いVR環境を歩行する「六角形」を基本とするリダイレクトウォーキング・アルゴリズムが登場